• ホーム
  • 芸能
  • 花田優一、結婚公表後初の公の場 報告が遅れ謝罪「一般人の範疇と」

花田優一、結婚公表後初の公の場 報告が遅れ謝罪「一般人の範疇と」

 大相撲・貴乃花親方(45)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(52)の長男で靴職人の花田優一(22)が、オーラルケア会社シャリオンが選ぶ『BEST SHINIST 2017』を受賞し、7日に都内で行われた授賞式に出席した。今年6月に結婚していたことが判明して以降、初の公の場で「一般人の範疇(はんちゅう)と思っていた」と報告が遅れた理由を説明した。

【写真】その他の写真を見る


 花田は10月30日にパーソナリティーを務めるTBSラジオ『花田優一 First Step』(毎週月曜 後7:15)で「実は、結婚したんです」と報告していた。これまで取材では「彼女がいない」と言い続けていたが「あのころは浮気とか不倫がたくさんあった。皆さんが結婚していることを知っているのか、ノーマルで彼女がいるのかを聞いているのか自分の中であいまい。『工房で寝泊まりするぐらい、仕事でいっぱいいっぱい。そんなヒマはない』というのが今でも、それが1番しっくりくる」と訂正した。

 また、結婚の報告が遅れたことについては「一般人の範疇と思っていた」と説明。「自分が一般人の範疇で収まる仕事をしているわけではないという自覚をあらためて心に留めた。ご報告が遅れたことは大変、申し訳ないと思っております」と謝罪した。

 お相手は八角部屋所属の陣幕親方の娘であることを明かした。出会いは靴のセミナーだったそうで、当初は陣幕親方の娘とは知らなかったという。現在、妊娠はしていない。

 花田は「『BEST SHINIST』と言われると、お世辞でもうれしい」と満面の笑み。「虫歯になったことがない」と真っ白な歯を見せながらにっこりとした。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 結婚公表後初めての公の場に登場した花田優一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BEST SHINIST 2017』の授賞式に出席した花田優一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BEST SHINIST 2017』の授賞式に出席した花田優一 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス