• ホーム
  • 映画
  • 川栄李奈、迫力のアフレコ映像公開 声優での悪役挑戦で新境地

川栄李奈、迫力のアフレコ映像公開 声優での悪役挑戦で新境地

 ストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(18日公開)より、日本語吹き替え声優を務める川栄李奈のアフレコ&インタビュー映像が7日、ORICON NEWSに到着した。劇中で一番の悪役である“闇の姉妹”を迫力たっぷりに演じている。

 同作は、『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』を手がけたスタジオライカが、古き日本を舞台にしたストップモーションアニメ。魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年・クボが、出自の秘密を探るべく壮大な冒険を繰り広げる。

 解禁された今回のアフレコ映像は、船上での“サル”との戦闘シーン。映像を見つめながら台本を素早くめくり、声を荒げる様子は真剣そのもの。アクションシーンということも手伝って、普段の川栄のイメージを覆す圧巻の迫力で闇の姉妹を演じ、新境地を開拓している。

 サル役の日本語版吹替えは、『攻殻機動隊』シリーズの草薙素子役や洋画吹替えの世界でも活躍する田中敦子が担当。ベテランの声優との一騎打ちを、声でも映像でも繰り広げている貴重なシーンがお披露目された。

 オファーを受けた心境を「普段からアニメーション映画が好きでよく観ていたので、オファーをもらったときはうれしかったです」と、笑顔で語った川栄。本国では実力派女優ルーニー・マーラが“闇の姉妹”を演じているだけに、「家でめちゃくちゃ練習しました。声のお芝居はあまり経験がないのですごく緊張しましたね」と慣れない“声”での芝居に苦労も。実際に収録が終わると、「楽しかったです! 自分の声がどうなっているのか、不安な部分もありますが(笑)」と茶目っ気たっぷりな回答で、声で演じた悪役を満喫した様子だった。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • “闇の姉妹”の日本語吹き替え声優を務めた川栄李奈のアフレコ&インタビュー映像が公開 (C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
  • 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』は11月18日公開 (C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

オリコントピックス