• ホーム
  • 映画
  • 【東京国際映画祭】グランプリは近未来SF作品『グレイン』 松岡茉優主演作は観客賞

【東京国際映画祭】グランプリは近未来SF作品『グレイン』 松岡茉優主演作は観客賞

 『第30回東京国際映画祭』(TIFF)のクロージングセレモニーが3日、都内で行われ、コンペティション部門の最高賞「東京グランプリ/東京都知事賞」は、近未来の地球をモノクロで描いたトルコの作品『グレイン』(セミフ・カプランオール監督)が受賞。日本作品では、松岡茉優の主演作『勝手にふるえてろ』が観客賞を受賞した。

 審査委員長を務めたトミー・リー・ジョーンズは、『グレイン』を「審査員全員?致で選びました。この美しい撮影法に感銘を受け、神話を現実として捉えている内容がすてきだと思いました」と総評した。

 宝石の原石(ジェムストーン)の様な輝きを放つ若手俳優に贈る「東京ジェムストーン賞」は、松岡、石橋静河、アデリーヌ・デルミー、ダフネ・ローの4名が受賞。セレモニーには、クロージング作品『不都合な真実2:放置された地球』に出演するアル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領、対談相手として小池百合子東京都知事も登壇した。

【受賞作一覧】
東京グランプリ/『グレイン』
審査員特別賞/『ナポリ、輝きの陰で』
最優秀監督賞/エドモンド・ヨウ『アケラット―ロヒンギャの祈り』
最優秀女優賞/アデリーヌ・デルミー『マリリンヌ』
最優秀男優賞/ドアン・イーホン『迫り来る
最優秀芸術貢献賞/『迫り来る嵐』
最優秀脚本賞 Presented by WOWOW/『ペット安楽死請負人』
観客賞/『勝手にふるえてろ』
アジアの未来 作品賞/『僕の帰る場所』
国際交流基金アジアセンター特別賞/藤元明緒『僕の帰る場所』
日本映画スプラッシュ部門 作品賞/『Of Love & Law』
SAMURAI賞/坂本龍一
東京ジェムストーン賞/松岡茉優、石橋静河、アデリーヌ・デルミー、ダフネ・ロー



関連写真

  • 『第30回東京国際映画祭』クロージングセレモニーの模様 (C)2017 TIFF
  • 『グレイン』のセミフ・カプランオール監督(C)2017 TIFF
  • 『不都合な真実2:放置された地球』の舞台あいさつに登壇したアル・ゴア元米副大統領(左)と小池百合子東京都知事(C)2017 TIFF

オリコントピックス