• ホーム
  • 映画
  • 広瀬アリス、好きになったら「すぐ言っちゃう」 恋愛相談され逆質問

広瀬アリス、好きになったら「すぐ言っちゃう」 恋愛相談され逆質問

 女優の広瀬アリス(22)が5日、都内で行われた映画『氷菓』(安里麻里監督)公開御礼舞台あいさつに出席。一般から寄せられた質問「好きな人にアタックする方法」に答えることになった広瀬は、「私すぐ(自分の気持ちを)言っちゃうので、わからない」と苦笑。「ダメ元でストレートに言っちゃうので、逆に教えてほしい」と呼びかけた。

【写真】その他の写真を見る


 さっぱりとした広瀬の回答に、共演の山崎賢人(23)は「かっこいいね、やっぱり」と称え、質問者へ向けて「アタックするしかないと思います」とアドバイス。広瀬も「今は逆プロポーズっていう言葉もあるくらいなので、女性から言ってもいいと思う」と勇気づけた。

 2人はそのほかにも、映画の公式SNSに寄せられた“気になること”を手短に解決していった。「高校生に戻りたいと思いますか?」という質問には、山崎は「いろんな映画に出て高校生役をやって、こんなに気持ちのいい青春があるんだって思ったので、もっと楽しめばよかった」と後悔も。広瀬が「実際に壁ドンとかあるんですか?」と観客に聞いたところ経験者が見つかり、山崎は「壁ドンすればよかったな、高校で」と肩を落としていた。

 同作は米澤穂信氏の人気小説の実写化。“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)と、好奇心のかたまりのようなお嬢さま・千反田える(広瀬)が、学園に隠された謎を解明していく。



関連写真

  • 映画『氷菓』公開御礼舞台あいさつに出席した広瀬アリス (C)ORICON NewS inc.
  • 山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)安里麻里監督、山崎賢人、広瀬アリス (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『氷菓』公開御礼舞台あいさつに出席した安里麻里監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス