• ホーム
  • 芸能
  • 西銘駿、恋愛スキャンダルに持論「期待を裏切ってはいけない」

西銘駿、恋愛スキャンダルに持論「期待を裏切ってはいけない」

 俳優の西銘駿(19)が5日放送のフジテレビ系ニチファミ!『加藤浩次VS政治家〜政治のオモシロイところ集めました〜』」(後7:00)に出演。加藤浩次が“若手”アラフォー議員と徹底トークして衆院選の裏側や知られざる素顔に迫る政治バラエティーでコメンテーターに初挑戦。世間を賑わす議員の不倫恋愛スキャンダルの話題には「政治家って芸能人に近いな、と思いました。人間ですから恋愛もすると思いますが、国民の代表なので外に出る時はちゃんとしないといけないし、期待を裏切ってはいけないですよね」と持論を展開。「僕もファンがいるからこそ、変な写真を撮られてはいけないと思っています。行動もちゃんとしないと」と背筋を正していた。

【写真】その他の写真を見る


 安藤優子キャスターや宇野常寛氏らとともにコメンテーターとしてゲスト席に座るも少々緊張した面持ちの西銘。白熱して6時間にもわたった収録を振り返り、「政治に対するイメージががらっと変わりました! 今まで持っていたのは堅いイメージでしたが、実際議員の皆さんの仕事の内容そのものや、寝る間も惜しんで取り組んでいる姿をみて感動すらしました」と充実した様子だったが「でも、憲法改正など難しい話も多かったのでそこについていけない自分に対しては『どうして、国の大切な話をしているのに…』と、悔しかったです」と本音もこぼした。

 西銘といえば『仮面ライダーゴースト』として注目を集めたが「仮面ライダーは、空想の世界じゃないですか。今回の議題は、すべてリアルなもの。政治バラエティーで国が良くなるように考えて議論するということですから、もっと自分の意見も言いたかったですし、もっと勉強もしたいと思いました」と気持ちを新たにしたそう。「政治は難しい言葉や話し合いが多いから敬遠されてしまうかもしれませんが、この番組はシリアスにではなく、わかりやすく笑いながら楽しく見られますし、政治家の思いや悩みを知れる番組でもあるので、面白かったです。政治への興味を持つきっかけになればと思います」と“若者代表”としてアピールしている。

 今年3月、フジテレビの深夜で放送した特別番組で、このたびゴールデンに初進出。政治スキャンダルや、今では考えられない事件まで振り返り、選挙時に強い“組織票”や“後援会”の実態に迫る取材などVTR企画、路チュー報道や二股疑惑を報じられた議員本人がカメラの前で弁解したり、憲法改正をめぐっても熱い議論を交わすなど幅広い視点から政治に迫っていく。



関連写真

  • 11月5日放送のフジテレビ系ニチファミ!『加藤浩次vs政治家〜政治のオモシロイところ集めました〜』でコメンテーター初挑戦する西銘駿 (C)フジテレビ
  • 11月5日放送のフジテレビ系ニチファミ!『加藤浩次vs政治家〜政治のオモシロイところ集めました〜』でコメンテーター初挑戦する西銘駿 (C)フジテレビ
  • 11月5日放送のフジテレビ系ニチファミ!『加藤浩次vs政治家〜政治のオモシロイところ集めました〜』(C)フジテレビ
  • 11月5日放送のフジテレビ系ニチファミ!『加藤浩次vs政治家〜政治のオモシロイところ集めました〜』でコメンテーター初挑戦する西銘駿 (C)フジテレビ
  • 11月5日放送のフジテレビ系ニチファミ!『加藤浩次vs政治家〜政治のオモシロイところ集めました〜』(C)フジテレビ

オリコントピックス