• ホーム
  • 映画
  • 草刈正雄、名探偵ポアロの吹き替え声優に「思いっきり暴れたい」

草刈正雄、名探偵ポアロの吹き替え声優に「思いっきり暴れたい」

 俳優の草刈正雄が、“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説をベースにした映画『オリエント急行殺人事件』で、名探偵エルキュール・ポアロの吹き替え声優を務めることが1日、わかった。つけひげがよく似合う、ポアロに扮した姿を披露し、「声だけですけど、思いっきり暴れたいと思います」と意気込んでいる。

 これまでも映像化されてきた傑作ミステリーを、ケネス・ブラナー監督が映画化。自身がポアロを演じるほか、ジョニー・デップミシェル・ファイファーデイジー・リドリージュディ・デンチペネロペ・クルスら豪華キャストが共演する。

 劇場公開作品の実写映画吹替は初挑戦となる草刈は、「すごい豪華キャストですし、その中でもポアロの声ということで『えー!』と思いました。うれしかったですね」と喜びのコメント。アフレコ収録を前に「不安だらけですよ。よくしゃべっているでしょ(笑)」と前置きしつつも「台本を読んでみたんですけど、演じている俳優さんたちは、感情が豊かなので、声だけで感情を表現することは、楽しみです」と話している。

 この日は、神奈川・箱根ラリック美術館が所蔵・展示しているオリエント急行のサロンカーでポアロに扮した姿を披露し、「こうやって扮装して、ましてや使っていた車両に乗っていると、その気になっちゃうんですよ、すぐ(笑)。ポアロになっちゃってるんですよ。ちょっとこれ、大人しいひげでしたけどね。ケネスさんみたいに大きいのも楽しみにしていたんですけど、こういうひげで落ち着きました」と、こだわりを明かしていた。



関連写真

  • 名探偵ポアロの日本語吹き替え声優を務める草刈正雄 (C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
  • ポアロに扮した姿を披露した (C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

オリコントピックス