• ホーム
  • 芸能
  • ロンブー淳、自宅を初公開 AIロボット駆使して受験勉強?

ロンブー淳、自宅を初公開 AIロボット駆使して受験勉強?

 お笑い芸人・ロンドンブーツ1号2号田村淳(43)が、21日放送のインターネットテレビ局『AbemaTV』内の「AbemaSPECIALチャンネル」の番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(毎週土曜 後10:00)で、現在の自宅を初公開する。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、淳が唯一のコンプレックスだという「これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと」を克服すべく、たった100日で憧れであった青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー。淳が合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘する様子に迫る。

 先週の初回放送では、受験科目『英語』『現代文』『日本史』のセンター試験の過去問題に挑戦したが、全科目の正答率が25%以下という結果となり「マズイな、入れないな青学に」と弱音をポツリ。この日の放送では、受験勉強をしてきた小学6年生が受ける青山学院中等部の入学試験問題に挑戦する模様が流される。

 さらに、現在の自宅をメディア初公開し、大学受験を決意した直後に物置部屋を改造して作った勉強部屋も披露。勉強する際に机に肘を置くクッションとして、マウスパッドを使ったり、休憩時間の管理や勉強する際の音楽などをコントロールするAIロボットを机上に設置するなど、受験勉強に最適な環境を作り、受験に励む。



関連写真

  • ロンブー淳が自宅の勉強部屋を初公開 (C)Abema TV
  • 『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』の番組カット(C)Abema TV
  • 『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』の番組カット(C)Abema TV
  • 『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』の番組カット(C)Abema TV

オリコントピックス