• ホーム
  • 芸能
  • 井上正大、『牙狼<GARO』舞台化に意気込み「プレッシャーと緊張に打ち勝つ」

井上正大、『牙狼<GARO』舞台化に意気込み「プレッシャーと緊張に打ち勝つ」

 俳優の井上正大が23日、都内で行われた舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席。総指揮および主演として人気特撮テレビシリーズ『牙狼<GARO>』の初舞台化に挑む井上は「責任重大ですが、期待とプレッシャーに打ち勝ちながら頑張りたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 舞台プロデュースユニット 銀岩塩“GINGANEN”が手がける同作は、最凶の敵・ジンガに焦点を合わせ、テレビシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』の最終回から、劇場版『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』(2018年1月6日公開)へと続く“空白の時間”を舞台化。井上のほか君沢ユウキ伊藤純奈乃木坂46)、中村龍介松野井雅酒井瞳、doNcHY、岩田有弘らが出演。この日は、ゲストとしてシリーズをすべて手掛ける雨宮慶太監督も出席した。

 井上は、2年ほど前から『牙狼<GARO』の舞台化を考えていたといい、「『牙狼<GARO』なら自分のやりたいエンターテイメントができる。雨宮監督に話したところまさかの二つ返事で僕自身驚きました」と回顧。ヒロインを演じる伊藤は「すてきなキャストの皆さんからいろいろなものを吸収して頑張りたい」と話し、個性的な衣装を着こなしていた元・アイドリング!!!の酒井は「アイドル界のなかでは最強アームレスラーなのですが、今回の役柄は法力を使うので、舞台上では腕力を封印して法力で見せていきたい」とアピールした。

 11月29日から12月3日まで、東京・全労済ホール/スペースゼロにて上演。



関連写真

  • 『牙狼<GARO』舞台化への意気込みを語った井上正大 (C)ORICON NewS inc.
  • 乃木坂46・伊藤純奈 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)伊藤純奈、君沢ユウキ、雨宮慶太、井上正大、松野井雅(後列左から)岩田有弘、酒井瞳、doNcHY、中村龍介 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席した酒井瞳 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席した松野井雅 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席した中村龍介 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席したdoNcHY (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席した乃木坂46・伊藤純奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席した岩田有弘 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』の制作発表会に出席した君沢ユウキ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス