• ホーム
  • 芸能
  • 大竹しのぶの還暦祝パーティーに『金スマ』独占潜入

大竹しのぶの還暦祝パーティーに『金スマ』独占潜入

 女優の大竹しのぶが出演する、20日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜 後8:57)では大竹の盛大な還暦祝パーティーの模様をテレビで初公開する。2001年10月19日の初回放送を迎えた同番組では17年目突入特別版として、今年7月、大竹の誕生日当日に開催された笑いと感動に満ちた還暦祝パーティーに独占潜入した。

【写真】その他の写真を見る


 大竹の誕生日当日、ジャズの殿堂『ブルーノート東京』には、明石家さんま安住紳一郎(TBSアナウンサー)、綾瀬はるか池上季実子泉谷しげる市村正親岩崎宏美宇崎竜童江川卓奥田瑛二キムラ緑子木村佳乃鬼龍院翔ゴールデンボンバー)、清水依与吏back number)、清水ミチコジミー大西鈴木杏高橋克実高橋優段田安則寺島しのぶ豊川悦司なかにし礼中村勘九郎中村七之助西川貴教野田秀樹野田洋次郎RADWIMPS)、平野レミ藤原竜也古田新太、ベック、前田愛三谷幸喜宮本亜門山崎まさよしらそうそうたるメンバーが集結。

 冒頭から大竹とともに登場した六代目中村勘九郎の長男・中村勘太郎くん、次男・中村長三郎くんが「これから大好きなたけばぁのお誕生日会です」という開会宣言で華々しく幕を開け、途中には60歳にちなみ「大竹しのぶが人生で影響を受けた60人の男性」を紹介する流れに。1人目に選んだ、父・章雄さんとの心あたたまるエピソードを披露する和やかに会は進行した。

 このほかにも三谷幸喜、宮本亜門、「元内縁の夫です」とあいさつした野田秀樹ら演出家陣、俳優陣からは豊川悦司、高橋克実、奥田瑛二がコメントしたほか、笑福亭鶴瓶松山千春もVTRで登場。大竹は歌手として 「プレイバックPartII」「言葉にできない」、泉谷しげると「黒の舟唄」、鬼龍院翔と「女々しくて」、山崎まさよしと「黄昏のビギン」を披露するなど一夜限りの夢のコラボレーション。

 そして、60人目には最後にふさわしいあの男が登場。マシンガントークで会場全体を爆笑を起こした。

 終盤では、これまで人生を共に歩んできた家族である長男・二千翔さんとIMALUも紹介。そして大竹にとってもう一人の大切な家族…それは二千翔さんの実父で、亡くなった元夫・服部晴治さん。出会いから2年、結婚から1年後にがんが発覚、4年の闘病生活の末、大竹の30歳の誕生日の一週間後にこの世を去ってしまった晴治さんを想い、山崎が作った「願い」という曲をこのパーティーで初歌唱。今回、スタジオで大竹が「願い」を司会の中居正広たちの前で、魂を込めて涙を流しながら熱唱する。



関連写真

  • 20日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で大竹しのぶの還暦祝パーティーをテレビ初公開 (C)TBS
  • 20日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で大竹しのぶの還暦祝パーティーをテレビ初公開 (C)TBS
  • 20日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で大竹しのぶの還暦祝パーティーをテレビ初公開 (C)TBS

オリコントピックス