• ホーム
  • 芸能
  • 清野菜名、23歳のバースデー 黒柳徹子役への思い新たに

清野菜名、23歳のバースデー 黒柳徹子役への思い新たに

 女優の清野菜名が14日、23歳の誕生日を迎えた。この日は、都内のスタジオでテレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(月〜金 後0:30〜0:50)の撮影があり、関係者から盛大に祝福された。

【写真】その他の写真を見る


 “黒柳家のセット”が組まれたスタジオで、スタッフは本人に内緒でこっそり準備。昼休憩から清野がセットに戻ってきたタイミングで、あるスタッフが「本日10月14日は、清野菜名さんの23回目のお誕生日です!」と発声。それを合図に、星田良子監督が清野のもとにケーキを運び、集まったスタッフが「ハッピーバースデー」の大合唱をはじめた。

 運び込まれたケーキは、巨大なタマネギ型をしており、かたわらにはタマネギヘアの清野とパンダのマジパン人形もあしらわれた特注品。清野も「すごくかわいい! うれしいです。ありがとうございます!」と、ろうそくの炎を吹き消し、弾けんばかりの笑顔を見せた。

 続いて、抱えきれないほど大きい包みをスタッフからプレゼントされた、清野。「え!? 何だろう?」と、開けてみると、なんと椅子にもなる巨大なパンダのぬいぐるみが出現。清野は「かわいい!」と、さっそく座って大喜び。「本当にこんなにうれしいことはないです。スタッフさんの愛をすごく感じました」と、感謝の言葉を述べると、スタジオは拍手で沸き返り、サプライズは大成功だった。

 同ドラマは、エンターテインメント界の第一線で活躍し続ける黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描いていく物語。現在は子役・豊嶋花が徹子の幼少期を演じているが、15歳以降の徹子を演じる清野は、11月より本格的に登場する。

 清野は、撮影で黒柳本人が着用した衣装を着ることがあり、サイズがぴったりなことに特別な縁を感じているのだが、この日も黒柳から借りた部屋着を衣装として身に着けていた。撮影に入る前、黒柳から「乱暴な言葉遣いにならないように」とアドバイスをもらったことを忘れず、「常に試行錯誤しながら演じていますが、今もずっとそのアドバイスを頭に入れて演じています。徹子さんが画面を通して皆さんにもたらしている“パワー”や“楽しいひととき”を、私もこのドラマを通して視聴者の方々にお届けしたいなと強く思っています」と、改めて抱負を語っていた。

 BS朝日で再放送あり(月〜金 前7:40〜8:00)。



関連写真

  • 帯ドラマ劇場『トットちゃん!』の撮影現場で誕生日の祝福を受けた清野菜名(C)テレビ朝日
  • に特注したバースデーケーキ(C)テレビ朝日
  • 帯ドラマ劇場『トットちゃん!』の撮影現場で誕生日の祝福を受けた清野菜名(C)テレビ朝日

オリコントピックス