• ホーム
  • 芸能
  • 指原莉乃プロデュース「=LOVE」、『ヤンマガ』初登場で初々しい水着姿

指原莉乃プロデュース「=LOVE」、『ヤンマガ』初登場で初々しい水着姿

 HKT48STU48指原莉乃(24)がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)の高松瞳(16)・大場花菜(17)・佐竹のん乃(18)が、16日発売の『週刊ヤングマガジン』第42号(講談社)の巻末グラビアに登場。今月メジャーデビューしたばかりのフレッシュアイドルが、初々しい水着姿を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 =LOVEは、代々木アニメーション学院と指原がタッグを組んで開催したオーディションで結成された12人組グループ。6日にはシングル「=LOVE」でメジャーデビューを果たし、オリコン週間シングルランキングで初登場8位にランクインした。

 同誌初登場となった3人は、ピュアなホワイト系のビキニをまとい爽やかなセクシーを発揮。アイドルらしい制服も着こなした。また、3人について、指原プロデューサーがそれぞれの「押しポイント」を挙げており、高松は「センターのオーラがあります」、大場は「いつも笑顔!」、佐竹は「守ってあげたくなる頑張り屋さんです」と紹介している。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(17)が登場。話題騒然の“17歳のFカップボディ”を大胆に見せつけた。

 同号の巻頭カラー漫画は、原始大河浪漫『グラシュロス』(原作:金城宗幸、ART:藤村緋二)。



関連写真

  • 『週刊ヤングマガジン』42号に登場する=LOVE (C)藤本和典/ヤングマガジン
  • 『週刊ヤングマガジン』42号に登場する=LOVE (C)藤本和典/ヤングマガジン
  • 『週刊ヤングマガジン』42号表紙カット(講談社)

オリコントピックス