アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 綾野剛主演『フランケンシュタインの恋』初回視聴率は11.2%

綾野剛主演『フランケンシュタインの恋』初回視聴率は11.2%

 俳優・綾野剛が主演する日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30※初回は10時スタート)第1話が23日放送され、初回平均視聴率が11.2%だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 本作はドラマ『悪夢ちゃん』やNHK『風林火山』『精霊の守り人』で知られる大森寿美男氏が脚本を担当するオリジナル作品。世界中で有名な『フランケンシュタイン』をモチーフに、父である博士によって生み出され永遠の命と人間とはかけ離れた肉体・パワーを持つ不思議な生き物・怪物が人間の女の子に恋をするラブストーリー。

 第1話では、大学でキノコをはじめとした菌類を研究する津軽(二階堂ふみ)が、ある日、キノコを求めて入った森の中で、名前すらない怪物(綾野)と出会う。「僕は人間じゃない」と謎めいた言葉を口にして去っていく彼に興味をもった津軽は、森の奥深くまで怪物を追ううち、彼の家にたどり着く。怪物は120年前、一度死んだものの医学博士である彼の父によって蘇ったのだという。自分は人間と暮らすことができないと打ち明ける怪物だったが、津軽はそんな彼を森から連れ出す。ずっと孤独に生きてきた怪物は、初めて人間と触れ合うことになり…。



オリコントピックス