• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46・生田絵梨花、20歳になって初ソログラビア 圧倒的な透明感と輝く美

乃木坂46・生田絵梨花、20歳になって初ソログラビア 圧倒的な透明感と輝く美

 人気アイドルグループ・乃木坂46生田絵梨花(20)が、17日発売の『週刊プレイボーイ』18号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。初めて同誌のカバーを飾り、圧倒的な透明感と輝く美しさを見せつけた。

 高い歌唱力と愛くるしいルックスを誇り、グループの中心メンバーとして活躍しながら、ミュージカル女優としても各方面から高い評価を受けている生田。今回は20歳になって初めてのソログラビアで「オトナ」になった表情を披露した。

 生田は自身のブログでも今回のグラビアについて「なんと20歳になってから初ソログラビア。ひっさびさ〜〜楽しかったのだ」と振り返り、オフショットも公開している。

 同号にはそのほか、モデルの岩崎名美(20)や武田あやな(22)、アイドルグループ・まねきケチャの宮内凛(18)、女優の清原果耶(15)、グラビアアイドルの菜乃花(27)などが登場。女優・綾瀬はるか(31)の写真集『BREATH』の秘蔵カットも掲載される。



関連写真

  • 透き通るような白肌を披露した乃木坂46・生田絵梨花(C)LUCKMAN/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』18号の表紙を飾る生田絵梨花(C)LUCKMAN/週刊プレイボーイ

オリコントピックス