アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ZIP!』のキャラバン、そらに新たな相棒 23歳・小野匠と東京の魅力を発掘

『ZIP!』のキャラバン、そらに新たな相棒 23歳・小野匠と東京の魅力を発掘

 日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(月〜金 前5:50)の人気コーナー「キャラバン」シリーズで、4月からの新たな相棒とコーナー名が31日、発表された。「TOKYOキャラバン そらMAP」と題し、北海道・旭川出身の23歳・小野匠(おのしょう)が、オールド・イングリッシュ・シープドッグの「そら」とともに東京近郊をめぐる“お散歩”の旅に出かける。

 昨年4月からスタートした現在の「あおぞらキャラバン」では、そらとシンガーソングライターのセレイナ・アンが1年かけて全国を訪ね歩いたが、そんな2人の旅もこの3月で終わり。新たな旅では、上京してまだ1年という小野が、そらと一緒に東京近郊を中心にお散歩して、街の魅力を発見しながらオリジナルの“マップ”を作っていく。

 「キャラバン」出演をひかえた小野は「北海道にいた学生時代の朝は『ZIP!』派だったので、まさかその一つのコーナーを担当できることになるとは自分でも正直、驚いています」となじみ深い番組に心境を明かす。続けて「上京して1年の自分だからこそ感じることを、観ていただいている皆さまにお伝えできたらなと思っています。そらと2人で笑顔とhappyをお届けできるように精進しますので、よろしくお願いいたします!」と力強く決意を語った。

 番組の総合演出を務める柴崎朋樹氏は、小野の魅力を「初対面でも、相手がいつの間にか気を許して話してしまうところにあります。北海道出身の彼の持つ大らかな空気が、人をリラックスさせるのかもしれません」と紹介。「そんな癒し系の匠は、そらとどんな絆を結んでいけるのか。これから、そらと匠の新たなコンビで東京近郊をめぐっていきますので、見かけたら気軽に声をおかけください」と呼びかけた。

 小野は1993年生まれ、北海道・旭川市出身。血液型はB型。スノーボード、サイクリングが趣味というアウトドア派で、「素直に一生懸命に取り組み続けるところ」が長所と語る。「なせば成る!」がモットーという小野がどんな出会いを重ね成長していくのか、期待される。



タグ

オリコントピックス