脳腫瘍のため昨年12月に亡くなったシンガー・ソングライターの黒沢健一さん(47)を偲ぶ「献花の会」が23日、東京カルチャーカルチャーでしめやかに営まれ、多くのファンが参列した。 会場には、ライブやレコーディングに使用された楽器、過去にリリースされたCDやフライヤーなど、これまでの活動の軌跡が展示。「献花の会」は午後2時から7時まで行われ、午前に行われた関係者向け「献花の会」と合わせて約4000人が訪れ、故人との別れを惜しんだ。

この記事の画像

  • シンガー・ソングライターの黒沢健一さんを偲ぶ「献花の会」でファンが涙の別れ(C)ORICON NewS inc.
  • 黒沢健一さんを偲ぶ「献花の会」であいさつをした弟・黒沢秀樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 黒沢健一さんを偲ぶ「献花の会」がしめやかに (C)ORICON NewS inc.
  • 会場に展示されたライブやレコーディングに使用された楽器 (C)ORICON NewS inc.
  • 会場に展示された過去にリリースされたCDやフライヤーなど活動の軌跡 (C)ORICON NewS inc.
  • 黒沢健一さんを偲ぶ「献花の会」がしめやかに (C)ORICON NewS inc.
  • 黒沢健一さんを偲ぶ「献花の会」であいさつをした弟・黒沢秀樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索