アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】乃木坂46、自己最高75万枚で13作連続1位 卒業・深川初センター曲

【オリコン】乃木坂46、自己最高75万枚で13作連続1位 卒業・深川初センター曲

 人気アイドルグループ・乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」(23日発売)が初週75.0万枚を売り上げ、4/4付週間シングルランキング1位に初登場した。前作「今、話したい誰かがいる」(昨年10月発売)の初週売上62.7万枚、累積売上73.9万枚をともに上回り、デビュー4年で「初週売上」「累積売上」ともに自己最高記録をたたきだした。

【写真】その他の写真を見る


 シングル1位獲得は通算13作目(女性グループ歴代4位)。連続1位獲得作品数も、2ndシングル「おいでシャンプー」(2012年5月発売)から13作連続に伸ばし、AKB48(30作連続)、SKE48(14作連続)に次いで女性グループ歴代3位につけている。

 本作は、6月15・16日に故郷・静岡のエコパアリーナで行われるコンサートをもって卒業する1期生の深川麻衣が“最初で最後”のセンターを務めたシングル。Type-Aのカップリングには深川の初ソロ曲「強がる蕾」のほか、故郷で自分の活動を振り返る映像『深川麻衣ドキュメンタリー 〜永遠はないから〜』が収められている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 乃木坂46の新曲「ハルジオンが咲く頃」が初動75万枚で1位
  • 最初で最後のセンターを務めた深川麻衣 「ハルジオンが咲く頃」初回盤A
  • 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」初回盤B
  • 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」初回盤C
  • 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」初回盤D

オリコントピックス