ドラマ&映画 カテゴリ

アイドルグループ・AKB48横山由依が30日、横浜市内で行われた映画『9つの窓』の舞台あいさつに出席。横山は、同作内のショートフィルム『漁船の光』(廣瀬陽監督)に出演。劇中で“初恋の人”を演じ、共演した大野拓朗と久しぶりの再会を果たすと、照れも交じった“ドギマギトーク”を展開した。 『漁船の光』は、漁師のもとに嫁いだ女性(横山)が、初恋の相手(大野)と運命的な再会を果たしたことで心が揺れ動く物語。大野は「久しぶりに横山さんにお会いして、改めて初恋だなと。ますますきれいになりましたね」とうっとり。

この記事の画像

  • 映画『9つの窓』の舞台あいさつに出席した(前列左から)宮澤佐江、横山由依、(後列)大野拓朗 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『9つの窓』舞台あいさつ(前列左から)茂木忍、木崎ゆりあ、宮澤佐江、横山由依、北原里英、入山杏奈、中西智代梨、江籠裕奈、Thinking Dogs、(後列左から)小池亮介、大野拓朗

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索