アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 深田恭子&ディーン・フジオカ 人気漫画『ダメ恋』ドラマ化で初共演

深田恭子&ディーン・フジオカ 人気漫画『ダメ恋』ドラマ化で初共演

 女優の深田恭子がTBS系連続ドラマ『ダメな私に恋してください』(来年1月スタート、毎週火曜 後10:00)に主演することが17日、わかった。女性漫画誌『YOU』(集英社)に中原アヤ氏が連載する、アラサーダメ女とドS元上司コンビが繰り広げるツンデレラブコメディーを映像化。深田が30歳独身彼氏なし、職なし、貯金なし、ナイナイ尽くしのダメ女・柴田ミチコを演じ、相手役には連続テレビ小説『あさが来た』への出演で話題の俳優ディーン・フジオカが起用される。

【写真】その他の写真を見る


 原作漫画を読んで、深田は「ミチコは彼女なりの人生を歩んでいるという印象を受けました。人間誰しもダメな時期はありますし、悪いなりに楽しんでいる、頼もしい女性だと思います」とコメント。そして「せりふの掛け合いなど、テンポを大切にしながら、面白い作品にしていきたい」と意気込んでいる。

 主人公のミチコは、勤めていた会社が突然倒産し、職を失い就活も連敗中。無職なのに年下の男に貢ぎ続けて貯金も底をついた。そんな状況で、まず「肉が食べたい」と願うほど、無類の肉好きという設定。深田は「普段はそこまでお肉ばかりを食べたい方ではありませんが(笑)、この作品中は徹底的にダメなミチコを演じたいと思います」と撮影が待ちきれない様子だ。

 大西孝幸プロデューサーは「イン前にもキャスト・スタッフで“肉会”を予定し、ロケ弁のメニューにも肉をふんだんに取り入れ、役作りを強烈にサポートします。さらに、劇中にもさまざまな肉料理を用意していますので毎週楽しみにしていてください」とアピールしている。

 物語は、ドン底のミチコが、前の職場の上司・黒沢歩(フジオカ)と偶然再会するところから始まる。祖母から受け継いだという喫茶店のマスターになっていた黒沢。かつて自分を罵倒し続けた黒沢のことは大嫌いだったが、生きていくために(食べていくために)、黒沢の喫茶店「ひまわり」でアルバイトを始めることに。以前の関係と同様にこき使われバカにされる毎日だったが、彼が作るオムライスや“大人様ランチ”などのおいしい料理と、無愛想ながらも手を差し伸べてくれる新たな一面に魅力を感じていく。

 ほかに、ミチコの新しい会社の同僚・最上大地役に三浦翔平、黒沢の元カノで、ミチコのよき相談相手となる晶役に野波麻帆、黒沢の幼なじみで、花屋を営んでいる春子役にミムラの出演が決定している。



関連写真

  • 深田恭子主演で人気漫画『ダメな私に恋してください』ドラマ化。ドSな元上司役にディーン・フジオカが決定
  • 1月スタートのTBS系火曜ドラマ『ダメな私に恋してください』出演者(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、ディーン・フジオカ、ミムラ
  • 中原アヤ氏の漫画『ダメな私に恋してください』コミックス1巻書影
  • 深田恭子が演じる主人公・柴田ミチコの原作イラスト。職なし、金なし、彼氏なし。貢ぎ体質の30歳。無類の肉好き

オリコントピックス