• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

初回放送の視聴率が16.1%から右肩上がりの好調ぶりを見せている阿部寛主演ドラマ『下町ロケット』(TBS系)。阿部を筆頭に豪華俳優陣が大挙する同作で、ひときわ存在感を提示しているのが、阿部が経営する中小企業の経理部長役を演じる立川談春。故・立川談志一門であり、“今一番チケットが取れない”とも言われる人気落語家だが、昨年同枠の池井戸潤作品『ルーズヴェルト・ゲーム』に俳優として出演し、確かな演技力で視聴者を魅了。噺家と役者のふたつの顔を持つ立川談春の芸と演技、そのスタンスについて検証してみよう。◆師匠・談志も絶賛 現在の落語界のエース的存在


タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索