• ホーム
  • 芸能
  • 海老蔵、愛之助は“雲隠れの術”使う? 結婚質問には無言

海老蔵、愛之助は“雲隠れの術”使う? 結婚質問には無言

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が9日、都内で行われた『日本忍者協議会』発足記者発表会に出席した。先日、女優・藤原紀香と片岡愛之助の結婚報道に自身のブログでは「なーんも聞いてね…」とコメントしていた海老蔵だが、去り際、報道陣から追及されると、笑顔のままで何も語らなかった。

【写真】その他の写真を見る


 発表会では“忍者”にゆかりのある日本各地の自治体の長が忍者衣装を披露。応援団として登場した海老蔵は早々「忍者のコスプレパーティーにお招きいただきましてありがとうございます」とイジリ「皆さん素晴らしい方なのにバツゲームかと…」と言いたい放題。

 さらに「私どもの先輩でも忍法“雲隠れの術”を使う先輩がいて話題になっている」と終始、舌好調で会場を沸かせていた海老蔵。協議会のロゴマークをアンベールする際は、一人はやくヒモを引っ張ってしまいフライングし「非常に(ヒモが)ゆるく…!」と冷や汗をかいていた。

 同団体は究極のクールジャパンコンテンツと言われる“NINJA”を2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け日本の文化遺産と貴重地域資源と位置づけ、インバウンドを含めた観光資源及び地域経済の活性化と全国の忍者に関連する自治体、大学、地域観光協会などをネットワーク化することを目的として活動していく。

 発起人である黒岩祐治神奈川県知事、加藤憲一小田原市長、阿部守一長野県知事、母袋創一上田市長、鈴木英敬三重県知事、岡本栄伊賀市長、廣澤浩一会長(伊賀上野観光協会)、三日月大造滋賀県知事、中嶋武嗣甲賀市長、山口祥義佐賀県知事、谷口太一郎嬉野市長、溝畑宏元観光庁長官が登壇した。



関連写真

  • 片岡愛之助の結婚については何も語らなかった市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 『日本忍者協議会』発足記者発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • “忍者”にゆかりのある日本各地の自治体の長が忍者衣装を披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 『日本忍者協議会』発足記者発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『日本忍者協議会』発足記者発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • プレゼントされた直刀で遊ぶ市川海老蔵=『日本忍者協議会』発足記者発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス