アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • アニメ『境界のRINNE』第2シリーズ Eテレで来春放送

アニメ『境界のRINNE』第2シリーズ Eテレで来春放送

 今年4月からNHK・Eテレで放送中のアニメ『境界のRINNE』(毎週土曜 後5:30)が、今月19日に最終回を迎える。すでに第2シリーズ(全25話予定)の制作が始まっており、来年春の放送開始も決定している。

 原作は、『週刊少年サンデー』(小学館)で2009年より連載中の高橋留美子氏による同名漫画。死神みたいな高校生・六道りんねと冷静沈着なヒロイン・真宮桜を中心に繰り広げられる学園&霊界ラブコメディーだ。

 第2シリーズでは、新キャラクターが続々登場し、物語がさらにパワーアップ。死神・鳳(あげは)の契約黒猫で高給取りの朧(おぼろ)や、飽きっぽくオテンバな架印の契約黒猫・鈴(すず)、貧乏で毒舌な美少女だまし神・四魔(しま)れんげ、ほかにも、一癖も二癖もある新キャラクターたちが、りんねの周りをさらに騒がし、盛り上げる。

 りんね役の声優・石川界人は「皆様のご声援があり第2シリーズが決定しました!! 改めて『境界のRINNE』の世界を作っていけること、りんねを演じられることになり本当にうれしいです。多くの方に、この作品を好きになっていただけるよう、全力で現場に挑んでいきますので、変わらぬ応援よろしくお願いします」とメッセージを寄せている。

■番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/anime/rinne/



オリコントピックス