アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 篠原涼子、2年半ぶりドラマで“すっぴん”披露

篠原涼子、2年半ぶりドラマで“すっぴん”披露

 女優・篠原涼子(42)主演で10月スタートするフジテレビ系ドラマ『オトナ女子』(毎週木曜 後10:00)のポスタービジュアルが16日初公開され、篠原が“すっぴん”と“フルメーク”を披露。撮影時は「フルメークの方がやっぱり安心する」と少し恥ずかしそうにしていた。

 いくつになっても女子でありたい、オトナになっても女子であることを諦めない40歳の独身女性を演じる篠原は、2年半ぶりのドラマ主演・出演。篠原演じる中原亜紀をはじめ、吉瀬美智子(40)演じる大崎萠子、鈴木砂羽(42)演じる坂田みどりの3人が、ダメ男に振り回されながら、幸せをつかむために奮闘していく。

 そのドラマの世界観を表現するべく2種類のビジュアルを撮影。篠原も顔の表情やポーズ、髪のなびき方などの意見を出し、実際のポスターでは吉瀬と鈴木も素顔とフルメークを披露している。

 同局の中野利幸プロデューサーは撮影時を振り返り「どちらも“女子をあきらめないオトナの物語”の世界観にぴったりくる凛(りん)とした表情をしていただき、すばらしい仕上がりになっていると思います」と満足げに語っている。



関連写真

  • “すっぴん”を披露した篠原涼子
  • “フルメークバージョン”の篠原涼子

オリコントピックス