アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『オリジナル コンフィデンス』がアワード設立 「質の高いドラマ」表彰

『オリジナル コンフィデンス』がアワード設立 「質の高いドラマ」表彰

 オリコンのグループ会社で、出版事業を手がけるオリコン・エンタテインメントが発行する週刊エンタテインメントビジネス誌『オリジナル コンフィデンス』は、主な国内ドラマを対象に有識者と視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」を設立した。第1回の対象作品は、今年7月にスタートした地上波の主なドラマとWOWOWのオリジナルドラマ(各国内ドラマ)で、結果は10月中旬に発表予定。今後は年4回、クールごとに発表していく。

 同賞では、インターネット調査パネル「オリコンモニターリサーチ」の登録者を対象とした「オリコンドラマバリュー」の調査結果に、ドラマに関連する有識者とマスコミのドラマ・テレビ担当者の投票結果を加え、「質の高いドラマ」を選出。受賞部門は、「作品賞」「主演男優賞」「主演女優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「脚本賞」「新人賞」の7部門で、本日9月10日に開設したWEBサイト(http://confidence-award.jp/)、オリコンの雑誌媒体、マスコミ等を通じて発表していく。将来的には、インターネットで配信されているオリジナルドラマなども対象とし、放送系と配信系の作品を同じ指標で審査することによって、魅力的なドラマをより多くの人にアピールしていく予定だ。

 なお、『オリジナル コンフィデンス』は来年の創刊50周年を前に題号を変更。10月5日号より旧題号の『コンフィデンス』に戻し、今後は音楽のみならず、ドラマをはじめとしたテレビ情報など、これまで以上にエンタメ全般の情報を広く扱っていく。

●第1回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」(http://confidence-award.jp/)概要
【対象作品】
今年7月スタートの地上波の主なドラマとWOWOWのオリジナルドラマ(各国内ドラマ)
【発表】
第1回は10月中旬頃を予定。以降は年4回、クールごとの発表
【審査員】
ドラマに関連する有識者とマスコミのドラマ・テレビ担当記者による20名
【選出方法】
各作品の最終話放送後、審査員投票と「オリコンドラマバリュー」の満足度調査結果を集計し、各受賞作を決定
【受賞枠】
「作品賞」「主演男優賞」「主演女優賞」「助演男優賞」「助演女優賞」「脚本賞」「新人賞」の計7部門

http://confidence-award.jp/
http://biz.oricon.co.jp/



オリコントピックス