アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 門脇麦、『探偵の探偵』でDV被害者と人格障害者を熱演

門脇麦、『探偵の探偵』でDV被害者と人格障害者を熱演

 女優・北川景子主演のフジテレビ系ドラマ『探偵の探偵』(毎週木曜 後10:00)に、夫からのDV被害者・市村凜役で出演している門脇麦。10日に放送された第10話で、凜のもうひとつ顔が明らかになった。

 妹・咲良(芳根京子)を殺害したストーカーに居場所を教えた探偵“死神”を探し出すために探偵会社スマ・リサーチ社に入社し、悪徳探偵を探す“探偵の探偵”となった主人公・紗崎玲奈の活躍を描く同ドラマ。

 数々の悪徳探偵が絡む事件を調査していくたびに、少しずつ“死神”の正体に近づいていった玲奈。そして、第10話で“死神”本人に呼び出された玲奈の前に現れたのが、凜だったのだ。

 物語のラスボス的な存在“死神”を演じる門脇は「私も原作を読んでいて、『まさかこの子が!』と思いもよらなかったです。作品の足を引っ張らないように頑張りたい」と撮影に臨んでいた。

 放送中の連続テレビ小説『まれ』(NHK)ではヒロインの弟と結婚した同級生役をさわやかに演じている門脇だが、『探偵の探偵』ではDV被害者と、人格障害を患う狂気の探偵というまったく性格の異なる2つのキャラクターを「別の人格というか、別の役という感じで演じたら何とかなるかな」と物おじせずに演じ分ける。

 DV被害者の時は夫の沼園賢治(姜暢雄)におびえる弱々しい女性を演じた門脇が、最終回では別人のように狂気をはらんだ演技を披露。若手ながら数々の話題作でインパクトを残してきた門脇の豹変ぶりに注目だ。



関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『探偵の探偵』でDV被害者・市村凜を演じる門脇麦。9月17日放送の最終回では豹変した姿を見せる
  • 主人公・紗崎玲奈(北川景子)はついに“死神”と対決する
  • 死神に拘束されてしまう峰森琴葉(川口春奈)

オリコントピックス