ドラマ&映画 カテゴリ

生瀬勝久、『あまちゃん』演出家とテレ東の番組に出演

 テレビ東京系で放送中のドキュメンタリー×ドラマ『廃墟の休日』(毎週金曜 深0:52)。安田顕(第1〜3話)、田辺誠一(第4〜9話)に続き、9月11日放送の第10話より俳優の生瀬勝久が登場する(〜第12話)。

 俳優たちが“廃墟”を訪れ、即興芝居をみせる同番組。化女沼レジャーランド(宮城県)や尾去沢鉱山(秋田県)を訪れる予定の生瀬は「なかなか経験することができない場所なので、楽しみながら頑張ります」と話している。

 同行するのは、テレビディレクターの吉田照幸氏。2004年より生瀬が座長を務めたNHKのコント番組『サラリーマンNEO』全シリーズの演出を担当し、2011 年公開の『劇場版サラリーマンNEO(笑)』の脚本・監督も務めた。また、連続ドラマ小説『あまちゃん』や、志村けんのコント番組『となりのシムラ』、ドラマ『洞窟おじさん』の演出も手がけている(いずれもNHK)。

 ドラマや映画、舞台など幅広く活躍中の生瀬が、廃墟という独特かつ非日常的な空間でどんな芝居を見せるのか。

■番組で訪れた廃墟
第1話:摩耶観光ホテル(兵庫県)
第2話:軍艦島(端島/長崎県)
第3話:中ノ島(長崎県)
第4話:バナーマン城
第5話:オーバールック・マウンテン・ハウス
第6話:バッファロー巨大工場群クルーズ
第7話:バッファロー・セントラル駅
第8話:スクラントン・レース工場
第9話:ランズダウン劇場
※第4〜9話はアメリカ合衆国

関連写真

  • テレビ東京系ドキュメンタリー×ドラマ『廃墟の休日』第10話(9月11日放送)から生瀬勝久が登場
  • 1993年にNHKに入局し、現在はNHKエンタープライズ所属の吉田照幸氏

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索