アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 内田理央、西尾氏の作品出演に「光栄」 10月連ドラ『掟上今日子の備忘録』

内田理央、西尾氏の作品出演に「光栄」 10月連ドラ『掟上今日子の備忘録』

 女優の内田理央が、10月よりスタートの日本テレビ系連続ドラマ『掟上今日子の備忘録』(毎週土曜 後9:00)に出演することが、わかった。ベストセラー作家・西尾維新氏の小説を初実写化し、女優・新垣結衣演じるすべてを一日で忘れてしまうが、事件を(ほぼ)即日解決するという異色の“忘却探偵”掟上今日子の活躍を描く同作。内田は「探偵斡旋所」兼アパルトマン「サンドグラス(砂時計)」兼カフェ&古着屋の住み込み従業員・幕間まくる(まくま・まくる)役を演じる。

 西尾氏作品の愛読家という内田は「とても光栄です」と喜び「私の演じさせて頂く幕間まくるはドラマのオリジナルキャラクターです」と紹介。「アクションもあるかも?ということで、今からとてもドキドキしています」と期待を寄せ「精一杯務めさせて頂きますので、よろしくお願いします」と呼びかけている。

 また、そのほかのキャストも発表され、今日子に捜査を依頼する「常に犯人に疑われてしまう史上最も運が悪い男」隠館厄介(かくしだて・やくすけ)役に岡田将生、隠館が犯人と疑われるたびに救いをもとめて駆け込む「サンドグラス(砂時計)」の所長・絆井法郎(きずない・ほうろう)役を及川光博、今日子の捜査をフォローし、時には厄介の恋を応援する若き従業員・也川塗(なりかわ・ぬる)役をHey!Say!JUMPの有岡大貴が務める。



オリコントピックス