• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 実は大泉洋よりも“売れっ子俳優” ナックスの切り札・音尾琢真とは

実は大泉洋よりも“売れっ子俳優” ナックスの切り札・音尾琢真とは

目と目の間が離れていても、アナタの心は離さない――。演劇ユニット「TEAM NACS」の最年少メンバー・音尾琢真(39)のキャッチフレーズである。新体操経験者であり、ナックスのなかでは運動神経No.1。声質もよく歌もダンスも抜群にうまい。全国放送のドラマや数々の映画に出演している実力派で、舞台作品に注目すると、大泉洋や安田顕らを抑え、もっとも活躍しているといえるだろう。しかし、大泉、安田、戸次重幸、森崎博之と個性豊かなメンバーばかりのナックスのなかでは、もっとも印象が薄いのもまた音尾かもしれない。そんなナックス“最後の切り札”音尾琢真とは?

◆失敗...

オリコントピックス

 を検索