• ホーム
  • 芸能
  • 桐谷美玲主演ドラマ『アンダーウェア』大地真央ら出演者発表

桐谷美玲主演ドラマ『アンダーウェア』大地真央ら出演者発表

 今秋に日本市場に参入する世界最大の有料動画配信ネットワーク・Netflix(ネットフリックス)が、フジテレビと共同制作するオリジナルコンテンツの連続ドラマ『アンダーウェア』(全13話)に、女優の大地真央らが出演することが8月1日、明らかになった。

 世界50ヶ国で会員数約6500万人を超えるNetflixは、マーベル・コミック原作のヒーロードラマ『デアデビル』や、『マトリックス』シリーズを手がけたウォシャウスキー姉弟監督によるSFドラマ『センス8』など、数々のオリジナルドラマを制作・配信している。

 そんな作品と肩を並べて、世界配信が決まっている『アンダーウェア』は、東京・銀座の高級下着メーカーに就職した田舎娘で繊維オタクの主人公が、これまで自分が接したことがない価値観に戸惑い悩みながらも、周りに助けられ成長していき、ジャパニーズドリームを実現していく物語。女優の桐谷美玲が主人公・時田繭子(ときた・まゆこ)役で主演する。

 大地が演じるのは、繭子が働くことになる創業25年の高級ランジェリーメーカー「Emotion」の社長であり、日本のランジェリー界を引っ張るアイコン的存在の南上マユミ(なんじょう・まゆみ)。仕事に面白さを見いだせない繭子と最初はぶつかり合いながらも、やさしく見守り、働くことの面白さを教えていく本作のキーパーソン的な役どころ。

 大地は「大きなやりがいを感じています。美術、照明、カメラワーク…全てにこだわり丁寧に創っている最高のチームに参加することができて、とても光栄です。このドラマが、世界の方々に愛されますよう、心を込めて演じたいです」と意気込みを語っている。

 ほかに、Emotionで働くメンバーに、南上の右腕でデザイン補佐をしている西沢瑞希役に酒井若菜、南上と一緒にEmotionを立ち上げた田中麗子役に千葉雅子、全体の業務のサポート役でデザインアシスタントもこなす飯田史香役にマイコ、営業担当の猿橋仁役に海東健、猿橋のアシスタント的役割の姫路宗介役に桜田通

 繭子と同郷で、ウェディングドレス・アドバイザーを目指す親友役の鴻野由梨役に河北麻友子、売れない時代を経てトップへと上り詰めていきながら、繭子と友情を育んでいくモデルの町田沙里衣役に石田ニコルらが配役されている。



オリコントピックス