• ホーム
  • 芸能
  • Mr.マリック、ブレイク後の苦悩明かす「宝くじを当ててくれと…」

Mr.マリック、ブレイク後の苦悩明かす「宝くじを当ててくれと…」

 マジシャンのMr.マリックが30日、都内で行われたCSファミリー劇場『Mr.マリック超魔術シリーズ』の取材会に出席。1980年代後半にハンドパワーを使う超魔術師として一世を風靡(ふうび)したMr.マリックだが、輝かしい栄光の裏にあった“苦悩”を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 テレビ初出演を果たした際には「すごい電話の反響があった」と回顧。それからは瞬く間にスターの座へ駆け上がったが、「やり過ぎたなと思うこともあった」と漏らすと「観ている人がリアリティーを感じちゃって、『宝くじを当ててくれ』と頼まれたときはいき過ぎたなと思ったね」と告白した。

 ほかにも「全然知らない人が家に上がってきて『神のお告げでマリックさんと結婚すると言われたので秋田から来ました』とかね」と“珍騒動”を明かして驚かすと、「あまりにも生活に密着したマジックをやり過ぎたかな」と苦笑いしていた。

 従来のマジックとは一線を画く演出や、「ハンドパワー」「超魔術」というキーワードで一気に人気を博した。ポリシーとして「カメラトリック、サクラを使わない。ライブでお客さんを必ず入れてやる。この3つを守ってきた」と自負すると、「これを守ったから今、私が残れている。でないとすごい魔法みたいなことをやったけど『あれはカメラトリック』って言われただけで、夢がなくなっちゃうからね」と成功の秘訣を話していた。

 同チャンネルでは、9月17日から3週に渡って『Mr.マリック超魔術シリーズ』を放送する。マリックは「孫の代に私のハンドパワーを観てもらえるのはうれしい」と笑顔で放送を待ちわびた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ブレイク後の苦悩を明かしたMr.マリック (C)ORICON NewS inc.
  • CSファミリー劇場『Mr.マリック超魔術シリーズ』の取材会に出席したMr.マリック (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス