アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『まれ』OP曲、一般公募の2番の歌詞が決定 29日から放送

『まれ』OP曲、一般公募の2番の歌詞が決定 29日から放送

 女優の土屋太鳳が主演するNHK連続テレビ小説『まれ』(月〜土 前8:00 総合ほか)で、一般公募されたオープニングテーマ曲「希空〜まれぞら〜」の2番の歌詞が決定し、29日からオープニングで流れることが24日、わかった。採用されたのは、長野県の谷上碧(たにがみあおい・11)さんと雪(ましろ・8)さんの姉妹の作品で、2人は「こんなことが(自分の身に)起きるなんて思ってもみなかったので、まだ実感がわきません」と驚きながらも喜んだ。

 「歌は好きだけど作詞をしたのはこれが初めて」という2人は、「希(まれ)が少しずつパティシエとして成長していくというイメージで書きました。それから、2人で考えた言葉をいろいろつないでいって完成させました」と作詞作業を振り返り、「でもやっぱり、まだ信じられない気持ちなので、早くテレビで流れるところを見て、実感したいと思います」とコメントを寄せた。

 同作の音楽担当の澤野弘之氏、脚本家の篠崎絵里子氏とともに審査員を務めた土屋は「どの作品も『まれ』を見て感じたことや、私たちが『まれ』を通じて伝えたいと思っていることを歌詞に込めてくださっていて、選ぶのはとても難しかったです。本当は、全部を採用にして日替わりで流したい!と思うほどでした」と良作が多く選考に苦労したことを明かした。

 その中でも決め手となった理由として「使われている言葉はとてもシンプルで、ふんわりとした優しさがあるのに、その中にしっかりした意思や自由さが感じられたところです」と説明した。

 『まれ』のオープニングテーマ曲「希空〜まれぞら〜」は、ヒロインの土屋が1番の歌詞を作り、2番の歌詞は一般公募するという、いずれも連続テレビ小説史上初の試み。歌詞募集は1万2720通の応募が寄せられた。2番の歌詞は番組のサイトに掲載中。

■『まれ』オープニングテーマ2番の歌詞
http://www.nhk.or.jp/mare/rel/wanted.html




オリコントピックス