• ホーム
  • 芸能
  • ウーマン村本「ぼくがされていたんです」 ストーカー逮捕で”勘違い”を訂正

ウーマン村本「ぼくがされていたんです」 ストーカー逮捕で”勘違い”を訂正

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワー村本大輔(34)が21日、ツイッターを更新。自身につきまとっていた24歳の女子大学生がストーカー規制法違反容疑で逮捕されたことを受け、「何人かの方が、ストーカーしたと勘違いしてますがぼくがされていたんです」とつぶやいた。

 続けて「又吉は芥川賞。おれはストーカー。お互いいままでの行いが実りましたな」と、芸人初の快挙を成し遂げた又吉直樹(35)を引き合いに出し、今回の騒動に言及した。

 報道などによると、女子大生は今年3月から今月にかけ、村本の仕事現場で待ち伏せするなどストーカー行為を繰り返したため、村本が被害届を提出。調べに対して女子大生は容疑を認めているという。

 村本は、以前からストーカー行為についてツイッターで公言し、ファンに対して節度ある行動を呼びかけていた。所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーでは「逮捕されたことで本人はホッとしています」とコメントを発表した。



オリコントピックス