ドラマ&映画 カテゴリ

新垣結衣、日テレ連ドラ初主演 西尾維新作品を初実写化

女優の新垣結衣が、10月よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『掟上今日子の備忘録』に主演することが14日、明らかになった。同局の連続ドラマは2006年の『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』以来9年ぶりで、主演は今回が初となる。アニメ化もされた『化物語』『めだかボックス』などを代表作にもつベストセラー作家・西尾維新氏の同名小説(講談社)を原作に、すべてを一日で忘れてしまうが、事件を(ほぼ)即日解決するという異色の“忘却探偵”を演じる。本作が西尾氏作品の初実写化となり、2つの“初”に挑む新垣は「主演というプレッシャーをなるべく忘れてとにかく楽しみたいと思います」と意気込んでいる。

映像化が困難とも言われる西尾作品だが、同作は2014年10月の発売から異例のスピードでドラマ化が決...

この記事の画像

  • 10月スタートの新ドラマ『掟上今日子の備忘録』の主演に決定した新垣結衣
  • 実写化が決定した小説『掟上今日子の備忘録』 Illustration / VOFAN (C)西尾維新/講談社

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索