アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 遠藤憲一、ドラマ主題歌でmiwaとダンス共演 「Mステ」出演は杞憂に終わるのか?

遠藤憲一、ドラマ主題歌でmiwaとダンス共演 「Mステ」出演は杞憂に終わるのか?

 シンガー・ソングライターのmiwaの「ストレスフリー」が、7月24日スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『民王』(毎週金曜 後11:15※一部地域で異なる)の主題歌に決定した。軽快なテンポの曲と、イライラやモヤモヤを吹き飛ばすような爽快な歌詞が特徴の同曲は、miwaの4枚目のアルバム『ONENESS(ワンネス)』(4月8日発売)に収録されている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、ある日突然、心と体が入れ替わってしまった現職総理大臣である父と、大学生のおバカ息子。ふたりが繰り広げるファンタジックでドタバタな、痛快政治ドラマ。原作は、ドラマ『半沢直樹』(TBS)、『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ)、『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ)などと同じ、作家・池井戸潤氏の同名小説。大学生になってしまう父を遠藤憲一、総理大臣になってしまう息子を菅田将暉が演じる。

 主題歌の選定についてテレビ朝日の飯田爽プロデューサーは「(miwaの)声の透明感ばかりか、ドラマのコミカルさ、池井戸節ともいえるストレスを吹き飛ばす痛快さ、問答無用の前向きさ、など、あらゆる点が『民王』の主題歌に合っていると思い、しつこくオファーさせていただきました」とコメント。

 同曲はmiwaのライブにおいて、タオルを振り回しながら観客と一体となって盛り上がる楽曲でもあり、ドラマのエンディングで遠藤、菅田をはじめ、本仮屋ユイカ、知英、高橋一生、金田明夫らメインキャストたちが曲に合わせてダンスを踊り、そこにmiwa本人も出演するコラボレーションも決定した。

 先日、エンディング映像の収録が行われ、総勢22人が赤いスカーフを振り回して、踊る様子はまさに圧巻。早いテンポのダンスに四苦八苦していた遠藤も、本番までに完璧に振り付けを覚え、一発でクリアし、「miwaさんが『ミュージックステーション』に出ることになったときに、僕たちにも声がかかったらどうしようかと、実は今からヒヤヒヤしています」と笑い取る余裕もみせていた。

 少し照れながら踊る遠藤の姿を見て、miwaは「とてもチャーミング」と絶賛。菅田の力強いダンス姿には「きっと見ている方は一生懸命踊る姿にキュンとするはずです!」と太鼓判を押した。「毎週視聴者の方々も元気をもらうだろうな、って思います。ぜひダンスを覚えて一緒に踊ってほしいですね!」と話していた。



関連写真

  • 7月24日スタート、テレビ朝日系『民王』エンディングで遠藤憲一、菅田将暉ら主要キャストとmiwaがスペシャルコラボ。主題歌はmiwaの「ストレスフリー」に決定(C)テレビ朝日
  • エンディングの収録の模様(C)テレビ朝日
  • エンディングの収録の模様(C)テレビ朝日
  • miwaの「ストレスフリー」は4枚目のアルバム『ONENESS(ワンネス)』に収録。初回盤(発売中)
  • miwaの「ストレスフリー」は4枚目のアルバム『ONENESS(ワンネス)』に収録。通常盤(発売中)

オリコントピックス