アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 波瑠&宮崎あおい、次期朝ドラ『あさが来た』スタジオ撮影開始「頑張ります」

波瑠&宮崎あおい、次期朝ドラ『あさが来た』スタジオ撮影開始「頑張ります」

 NHK大阪放送局で2日、次期連続テレビ小説『あさが来た』(9月28日スタート)のスタジオ収録が始まり、メディアに公開された。ヒロイン・今井あさ役で主演する女優の波瑠は「初めて今井家のセットを見て、本当に豪華ですごくびっくりしています。これからスタジオですが、頑張ります」とあいさつした。

 あさの姉・今井はつ役で出演する宮崎あおいも「本当に立派で、毎回素敵なお衣装を着させていただいているので、この中でこのお衣装を着て、お芝居をするのがとても楽しみです。頑張ります」と笑顔を見せた。

 同作は、先月15日に京都・松竹撮影所(第1次ロケ)でクランクイン。天候にも恵まれ、順調に撮影は進んでいるという。波瑠は「無事に終わってよかったと思います。本当に暑くて、熱中症になる人が出るんじゃないかと、少し心配にもなったのですが、みなさん最後まで元気に乗り越えました」と報告。

 あさの許嫁・白岡新次郎役の玉木宏は「(東京・)渋谷のNHKで大河ドラマを撮っているような気分で入りました。本当に立派な日本家屋がここのスタジオの中に建っていて、すごくテンションが上がる撮影でした」と興奮を隠せないでいた。

 また、スタジオ収録初日から「えらいNGを出しました!」と懺悔(ざんげ)したのは『ごちそうさん』以来の登板となる近藤正臣。新次郎の父、両替屋「加野屋」の当主・白岡正吉を演じる。「セット、すごいですね。えらいもんです。畳、見てください、これ。青畳ですからね、みな。これ、ずっと使い回していくんです」と“経験者”らしい小ネタで笑わせていた。

 ほかに、あさとはつの母・今井梨江役の寺島しのぶ、父で京都の豪商・今井家の当主・今井忠興役の升毅も同席した。



関連写真

  • (写真左から)寺島しのぶ、宮崎あおい、波瑠、玉木宏、近藤正臣、升毅
  • 次期連続テレビ小説『あさが来た』NHK大阪放送局のスタジオで収録が本格スタート(C)NHK

オリコントピックス