• ホーム
  • 芸能
  • 山川豊&水森かおり、“雨雲”に打ち勝つ 7月明治座公演に幸先の良い出足

山川豊&水森かおり、“雨雲”に打ち勝つ 7月明治座公演に幸先の良い出足

 演歌歌手の山川豊水森かおりが26日、東京・中央区の和菓子屋で1日店長を務めた。雨男で知られる山川、イベントなどでよく悪天候に見舞われる水森がタッグを組むとあって、天気が心配されたが、この日は晴天に恵まれただけでなく、30℃を超える真夏日。水森は「頭上に雨雲を持っている2人ですからね。今日は晴れて本当に良かったです」と嬉しそうだった。

【写真】その他の写真を見る


 この日のイベントは、7月2日(木)〜26日(日)まで開催される明治座公演『山川豊・水森かおり 特別公演』の制作発表を兼ねたもの。芝居の役柄でもある和菓子屋の衣装とエプロンを身につけた2人は、訪れた客に「ぜひ(公演を観に)いらしてくださいね」と限定のお饅頭を直接手渡しした。

 「山川豊の妹分オーディション」がきっかけでデビューするなど、日頃から山川を“兄”と慕っている水森。舞台初共演となる今回は兄弟役ということで、「山川さんと初めての共演が兄妹役で良かったです」と嬉しそうな表情を見せるも、「恋人役とかだったらどうしようかと思いました!」と集まった報道陣を笑わせた。一方の山川は「時代劇だと言葉づかいや歩き方など難しいところもあるけど、今回は現代劇なので素のままでいけると思います」と余裕の表情。

 今回の公演では第2部のコンサートも見どころのひとつ。デビュー20周年の水森は“明治座バージョン”の紅白衣裳も披露するとのことで、「明治座でしか見られない特別なステージになると思います。山川さんとのデュエットもあるので楽しみにしていただきたいですね」と笑顔で話していた。



関連写真

  • 和菓子屋で1日店長を務めた山川豊と水森かおり
  • 和菓子屋で1日店長を務めた山川豊と水森かおり

オリコントピックス