アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • スポーツ
  • SMAP中居、カープ黒田と「2日に1回はスーパーに行く」で意気投合

SMAP中居、カープ黒田と「2日に1回はスーパーに行く」で意気投合

 SMAPの中居正広が、テレビ朝日系のスポーツ特番『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います! 羽生選手も黒田投手も真央ちゃんも秘蔵映像見せまくりSP』(31日 後8:58〜後11:10)で、念願だった広島カープ・黒田博樹投手への直撃インタビューを実現させていたことが26日、わかった。

 今シーズン、メジャーのニューヨーク・ヤンキースから古巣・カープに電撃復帰し、プロ野球界を大いに沸かせた黒田。このほどカープの本拠地、広島に乗り込んだ中居は「最近はあまり緊張もしなくなってきているのですが、野球選手に会うというのは選手の年齢に関わらず緊張しますね。やっぱり好きだからでしょうか」と目を輝かせた。

 男気あふれる言動で、老若男女問わず幅広い層に熱いファンを持つ黒田だが、日本に帰ってきて感じること、頭部に打球が直撃した時の秘話、伝説的な男気エピソードの裏話、知られざるプライベートなど、これまでにカメラの前で語ってこなかったスクープが続々と飛び出し、中居も大興奮。

 2009年8月15日(日本時間16日)のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦、ドジャースの 投手としてマウンドに立った黒田の頭部をライナー性の打球が直撃。その場に倒れこんだ黒田は、救護班に首などを固定され、そのまま救急車で病院に搬送。日本でも大きなニュースとなった。そんな大事故の最中、黒田が真っ先に考えたことは、「あぁ、これでもう投げなくて済む」だったと振り返る。当日、背中の痛みを押しての登板だった黒田は、負傷降板に実は胸をなで下ろしていたというのだ。さらに病院に搬送される救急車の中で起きた驚くべきエピソードも語られる。搬送スタッフのありえない行動に黒田が思わず抗議した言葉に、中居は大爆笑。「これは今日一番のスクープですね!」と驚きを隠せないでいた。

 現在、広島に“単身赴任中”の黒田は、自分で家事をこなし、特に掃除が気分転換になっていると明かす。2日に1回はスーパーマーケットに行くという中居と、思わぬところで意気投合するひと幕も。休日の過ごし方やよく見るテレビ番組など、ほかではあまり語られない黒田のプライベートも明らかになる。

 最後には黒田からツーシーム、スライダー、フォークなどの握り方、投げ方を直接指導してもらった中居。「たまらないですね! ボールの握り方教えてもらったのはすごくうれしかったなぁ…。緊張感はありましたけど、黒田投手がいい人でよかったです(笑)」と大喜び。直接会って、話をすると「好きになってしまう」という中居は「黒田投手が巨人戦で投げることになったとき、どうしたらいいか、ちょっと複雑です(笑)。帰りは黒田投手のタオルを買って帰りたいと思います!」とすっかりファンになっていた。



オリコントピックス