ドラマ&映画 カテゴリ

関根勤、初監督作品の公開は「入園式のような気持ち」

タレントの関根勤が23日、都内で行われた初監督作品『騒音』の初日舞台あいさつに出席。登場するやいなや「リチャード3世を演じました」とボケて会場を笑わせた関根だが「(映画が)お客さんとうまくやってくれるかなって感じが、幼稚園の入園式のような気持ちですね」と初作品への思いを口にした。

関根は「プロデューサーにお願いして、温水(洋一)さん、村松(利史)さん、酒井(敏也)さんの3人じゃないと嫌です...

この記事の画像

  • 初監督作品公開で思いを口にした関根勤 (C)ORICON NewS inc.
  • 初日舞台あいさつで行われた、サイン入りパンフお渡し会で一人ひとりにあいさつする関根勤 (C)ORICON NewS inc.
  • 初日舞台あいさつに訪れた観客と記念撮影 (C)ORICON NewS inc.
  • 初日舞台あいさつで行われた、サイン入りパンフお渡し会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台あいさつに出席した廣田あいか (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台あいさつに出席した温水洋一 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台あいさつに出席した松村利史 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索