ドラマ&映画 カテゴリ

米俳優リーアム・ニーソン主演の映画『ラン・オールナイト』(16日公開)の特別映像が公開された。キャストのインタビューを交えた4分間の映像は本編の予習として見応えたっぷり。本作のジャウム・コレット=セラ監督(スペイン出身)は、大友克洋氏の人気漫画『AKIRA』の実写映画版でメガホンをとると報じられ、注目される人物。彼の監督としての技量を知る上でも観ておきたい1本だ。 主人公ジミー(リーアム・ニ-ソン)はブルックリンを縄張りとするマフィアの一級の殺し屋。これまでの罪にさいなまれ、ウイスキーをあおることだけが慰めとなっている。仕事のために家族からも疎まれているジミーだったが、ある日、息子のマイクが命を狙われ、彼を救うため相手を殺してしまう。その相手は、マフィアのボスで長年の親友、ショーン(エド・ハリス)の息子だった。復讐に燃えるショーンの差金により、ジミー親子は、マフィア、買収された警察、凄腕の暗殺者などから追われる身となってしまう。残された時間は“たったひと晩”。果たして2人は逃げ切ることができるのか!?

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索