シンガー・ソングライター椎名林檎のアルバム『逆輸入 〜港湾局〜』(昨年5月発売)が、第5回目となる『ミュージック・ジャケット大賞2015』で大賞を受賞した。候補50作品の中から大賞に選出された椎名は「我々の作品を取り上げてくださりありがとうございます。しかも大賞だなんてほんとうにもったいなく、光栄です」と喜んだ。

本作は、SMAP、TOKIO、PUFFY、栗山千明、真木よう子ら名だたるアーティストたちに提供してきた楽曲を、椎名が“逆輸入”す...

この記事の画像

  • 『ミュージック・ジャケット大賞2015』で大賞を受賞した椎名林檎『逆輸入 〜港湾局〜』
  • 準大賞のAimer『誰か、海を。EP』
  • 準大賞のピンク・フロイド『永遠(TOWA)』
  • 一次審査で最も得票数が多かった作品に贈られる特別賞は電気グルーヴ『25』
  • 『ミュージック・ジャケット大賞2015』で大賞を受賞した椎名林檎『逆輸入 〜港湾局〜』展開写真
  • 『ミュージック・ジャケット大賞2015』準大賞のAimer『誰か、海を。EP』展開写真
  • 『ミュージック・ジャケット大賞2015』準大賞のピンク・フロイド『永遠(TOWA)』展開写真

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索