• ホーム
  • 芸能
  • TOKYO MXドローン落下 ふかわ&ミッツ『5時に夢中』で謝罪

TOKYO MXドローン落下 ふかわ&ミッツ『5時に夢中』で謝罪

 タレントのふかわりょうミッツ・マングローブが24日、TOKYO MXの情報番組『5時に夢中!』の生放送に出演。番組冒頭で同局が小型無人機「ドローン」を英国大使館の敷地に落下させた事件について謝罪のコメントを読み上げた。

 オープニングでゲストの堀江貴文と中尾ミエを紹介後、番組からの報告としてミッツが今回の経緯を説明。一連について報告すると「多くの関係者の皆様にご心配をおかけしたことを、改めて当番組からもお詫び申し上げます」と謝罪文を読み、ふかわとともに頭を下げた。

  同局はきょう24日、公式サイトに「TOKYO MX操縦の小型無人機ドローン紛失について」と題した文章を掲載。これによると、22日午後に総理官邸でドローンが見つかった事件を受け、同局のスタッフが飛行イメージ撮影のため、敷地内駐車場でドローンを飛ばしたところ、強風に煽られ機体を見失った。その後、100メートルほど離れた英国大使館の敷地内で発見、けが人は発生しなかった。



オリコントピックス