• ホーム
  • 映画
  • 生田斗真、“嵐”名乗り動揺「怒られないかな」

生田斗真、“嵐”名乗り動揺「怒られないかな」

 俳優の生田斗真が21日、都内で映画『予告犯』(6月6日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席。冒頭では「嵐の生田斗真です。なんつって」と嵐の名前を借りてあいさつ。大歓声で迎えられたが、「本当にいい作品で、自信を、じし、じし…自信作になりました」と噛み噛みで、「嵐って言ったことで動揺してテンパっちゃった。怒られないかな」と苦笑した。

【写真】その他の写真を見る


 舞台あいさつでは、ネット上で予告したことを制裁として実行する同作の内容にちなみ、生田ら出演者たちも公開日の6月6日まで、または当日に実行することを予告。

 生田は「せっかくだからやったことのないことを」と、主役自ら初日舞台あいさつの司会を行うと宣言。鈴木亮平は「歌手デビューしてやる」と予告し、「歌って踊れる俳優ってかっこいいなって。今からならギリ間に合う」とノリノリで意欲を見せるも、戸田恵梨香から「バカなの!」とダメ出しをされていた。

 同作は、筒井哲也氏の漫画を実写化。法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、その対象への制裁を予告しては実行する謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防を描くサスペンス。そのほか、濱田岳荒川良々中村義洋監督が出席した。



関連写真

  • 映画『予告犯』(6月6日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席した戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『予告犯』(6月6日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席した荒川良々 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『予告犯』(6月6日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席した戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『予告犯』(6月6日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『予告犯』(6月6日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席した中村義洋監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『予告犯』(6月6日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席した濱田岳 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス