アニメ&ゲーム カテゴリ

三代目JSB・ELLY、アクション映画で初主演

 7人組ダンス&ボーカルユニット・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下三代目JSB)パフォーマーのELLYが、映画『TRASH/トラッシュ』(今秋公開)で映画初主演を務めることが発表された。大役に挑んだELLYは「自分ばかりが前に出ようとするのではなくて、全員でこの作品を作り上げていくことを意識して挑みました」と、チームワークを第一に取り組んだ撮影を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 本作は夢や希望が見つからず、そのモヤモヤをぶち壊すために暴れまくる、リアルな若者を描くアウトロー・アクション。腕っぷしは強いが不器用で、過去のトラウマを引きずったまま何かに打ち込めず、苛立ちを体でしか表現できない主人公・本堂ケントをELLYが演じる。

 映画デビュー作となった『クローズEXPLODE』(2014)でも類まれな身体能力を発揮したELLYは、今作でもダンスで培った能力を十分に生かせる格闘シーンが満載。最後のアクションシーンは苦戦したというが「相手役の俳優さんや殺陣師の方と随時話し合いながら、よりリアルな感じを追求して臨ませてもらったので、注目して観ていただきたいです」と自信をのぞかせた。

 メガホンを取った権野元監督は、無骨な魅力の中に「かわいさが垣間見られるんですね。それは、決して媚びている類のものではなくて、一生懸命さゆえに醸し出されるもの」とELLYの魅力を分析。そして「役者として研ぎ澄まされてきた時に、ELLYくんの一番カッコいい面が出てくるはず」と役者・ELLYに期待を寄せた。

 EXILEリーダーのHIROからも「俳優としてのELLYに必ず生きてくるから、良いものを残せるように頑張って」と芝居への挑戦を後押しされたほか、三代目JSBのメンバーからも励まされたというELLY。「最近はラップにも挑戦しているのですが、さらに今回芝居もさせてもらって、本来のパフォーマーと合わせた3つのフィールドを得られて活動の幅が広がると感じています」と、さらなる飛躍を誓った。

 映画『TRASH/トラッシュ』にはそのほか、八木将康、中村ゆり、天野浩成、遠藤雄弥、遠藤要らが出演する。



関連写真

  • 三代目 JSBのパフォーマーELLYが映画初主演が決定『(C)2015「TRASH」製作委員会』
  • 主人公の本堂ケントを演じるELLY『(C)2015「TRASH」製作委員会』
  • アクション満載の内容に挑んだELLY『(C)2015「TRASH」製作委員会』
  • アクション満載の内容に挑んだELLY『(C)2015「TRASH」製作委員会』
  • アクション満載の内容に挑んだELLY『(C)2015「TRASH」製作委員会』
  • 映画『TRASH/トラッシュ』で自身初となる映画主演を務めるELLY

オリコントピックス