アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 日本のコラージュ文化は、誰もが記憶にある、学校でのあの「遊び」が下地!?

日本のコラージュ文化は、誰もが記憶にある、学校でのあの「遊び」が下地!?

 卒業式、入学式シーズンを迎える今日この頃だが、学校での思い出の一つといえば、教科書へのいたずら書き。歴史上の人物の写真などに、ヒゲなどを書き加えて、クラスの仲間たちと笑いあった記憶は、誰にでもあることだろう。

 この下地(!?)があってかどうかはわからないが、インターネットをちょっと見てみただけで、日本人が作ったコラージュ画像がたくさん出てくる。くだらないものから、飲んだものを思わず吹いてしまうユニークな作品まで、さまざまなものを見ることができる。日本ほどコラージュ画像がつくられている国はないのではないかと思えるほどだ。

 そんななか、現在コラージュ画像を大募集している企画がある。人気ゲームアプリ『クラッシュ・オブ・クラン』が展開している、「#クラクラコラージュ選手権」。現在、柴崎コウが“略奪する女”、柳楽優弥が“略奪する男”を演じて話題となっている同アプリのTVCMにちなんだキャンペーンだ。

 まずは、同選手権サイトから“略奪する女”、 “略奪する男”のタイトル画像をダウンロードし、それと自分で撮影した写真を組み合わせてコラージュを作成。Twitterでハッシュタグ「#クラクラコラージュ選手権」をつけて、画像をツイートすれば応募完了だ。

 最優秀賞 の5名には、ご自身の撮影された写真&柴咲or柳楽ポスター&クラクラグッズが、優秀賞15名にはクラクラポスター、缶バッジステッカーなどが賞品としてプレゼントされるという。同CMを参考にするもよし、まったく違う観点からおもしろ画像を考えるもよし。昔、学校で身に着けた技を思い出したりなどして、ぜひ応募してみてはいかがだろうか。

なお、同アプリ関連でもう一つニュースが。人気YouTuberとして活躍しているマックス村井が、3月27日に東京・新宿の「スタジオアルタ」で、「マックス村井のゲーム祭り」を実施。パズドラやモンストなどの人気ゲームとともに、同ゲームをプレーし、この模様は「ALTAビジョン」、そして、「ニコニコ生放送」でも放映されるとのこと。キャンペーンとともにこちらにも要注目だ。



関連写真

  • 『クラッシュ・オブ・クラン』が展開している「#クラクラコラージュ選手権」
  • 『クラッシュ・オブ・クラン』が展開している「#クラクラコラージュ選手権」

オリコントピックス