• ホーム
  • 芸能
  • 中村静香、テレビドラマ初主演「夢が一つかないました」

中村静香、テレビドラマ初主演「夢が一つかないました」

 グラビアアイドルの中村静香が、ABC(関西ローカル)の深夜ドラマ『敏感探偵 ジャスミン〜熱海小説家殺人事件』(21日・28日、2週連続)でテレビドラマ初主演を務めることが4日、わかった。犯罪者や事件の遺留品に触れると、体にとてつもない快感が走る“体感センサー”という特殊能力を持ち、変装(コスプレ)も得意な新人探偵ジャスミンを演じる。

中村静香、テレンス・リー直伝の護身術に快感 「気持ちいい」(10年07月27日)


 劇団ポップンマッシュルームチキン野郎主宰の吹原幸太氏の脚本を、映画『SRサイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』(公開中)の入江悠監督が映像化したコメディサスペンス。

 探偵エージェネント「ゴッドパイ」に所属する新人探偵ジャスミンが、“体感センサー”という特殊能力を駆使し、彼女にライバル心を燃やす警視庁の新人女刑事と対立しながら、容疑者36人全員に殺人の動機があるという前代未聞の殺人事件を解決していく。

 アメリカンポリス風の制服を着た女刑事とのセクシー対決や入浴シーン、2人の助手(深水元基、西郷豊)を従えて披露する歌&ダンス、探偵の衣装をはじめ、ナースや女子高生、OLなどのコスプレといった深夜ドラマならではの見どころが満載。中村本人のお気に入りは、「やはりラストの謎解き」と語り、「小さい頃からミステリーが好きでしたが、今回憧れの探偵役と謎解きシーンを演じられたことで、私にとっての夢が一つかないました」と感無量の様子。

 事件に関するものに触れると、ビビビッと体が反応する演技が「感情ではなく、動きで演技しないといけなかったので、とても難しかった」という。入江監督から「『ドラゴンボール』の悟空が満月を見た時に変わる(感じを参考に)」とアドバイスされ、「必死にその映像を探してイメージを作りましたが、実際にやると本当に難しくて(笑)。一応、手、腕、身体の順に電流が走る感じを意識していました」と撮影を振り返った。

 歌&ダンスシーンでは「いっぱい練習」し、入浴シーンでは「私自身は普段はシャワー派なので、お風呂に浸かるのは苦手で。お風呂でのぼせては、そのあと身体が冷える体温のアップダウンが大変でした」とつらいこともあったが、「とても楽しいドラマになっていると思います。そして、ラストには驚きの真相が待っていますので、皆さんぜひ、後編まで楽しく観てください」と手応えを語っていた。

 21日(深1:19〜1:49)に前編、28日(深1:49〜2:19)に後編が放送される。なお、ABCで前編放送終了後、インターネット無料映像配信サイト「GYAO!」で前編を無料配信。ABCで後編放送終了後、「GYAO!ストア」で前編と後編の有料配信を行う。



関連写真

  • 中村静香がテレビドラマ初主演。『敏感探偵 ジャスミン〜熱海小説家殺人事件』ABCローカルで3月21日・28日、2週連続深夜放送(C)ABC
  • 探偵の衣装は大阪モード学園の生徒による手作り(C)ABC
  • 歌とダンスも魅せます(左より)オリオン役(探偵助手)の西郷豊、ジャスミン役(新人探偵)の中村静香、ペガサス役(探偵助手)の深水元基(C)ABC
  • 中村静香がテレビドラマ初主演。『敏感探偵 ジャスミン〜熱海小説家殺人事件』ABCローカルで3月21日・28日、2週連続深夜放送(C)ABC

オリコントピックス