• ホーム
  • スポーツ
  • 浅田真央、元気の秘訣はあゆのライブ「叫びまくっています」

浅田真央、元気の秘訣はあゆのライブ「叫びまくっています」

 フィギュアスケート女子の浅田真央が2日、自身初となるラジオパーソナリティーを務める『浅田真央のにっぽんスマイル』(TBSラジオ 毎週月曜 後9:00)の第1回に出演。昨年5月に休養発表して以降の生活や、プライベートについて語った。

 番組は浅田の「緊張しています」という言葉からスタート。現在は大学に通うことをメインとしながら、空いた時間にスケートを滑っていると話し、「離れてみて初めて、自分がスケートにすべてを捧げてきたとわかった」とスケートへの思いを告白した。また、大学に入学当初、周りから常に注目され「みんなが私を見ていると思って疲れていた」と振り返るも、今では普通にキャンパスライフを過ごしていると語った。

 さらに、自身の元気の秘訣として、浜崎あゆみのライブに毎年行って「叫びまくっている」と明かしたほか、昨年2月のソチ五輪以降、落ち込んだ時に「もう1回頑張ろうと聴いていた曲」としてDREAMS COME TRUEの「アゲイン」を流すなど、等身大の音楽好きの女子としての一面を感じさせた。

 最近は空いた時間に趣味として料理教室通いを始めるも、「料理を習うのではなく、美味しいものを食べに行くという感覚です」と笑いながら話すなど、時間が経つにつれてリラックスした雰囲気となり、人生初のラジオ番組パーソナリティを楽しみながら締めくくった。



オリコントピックス