• ホーム
  • 芸能
  • 松井玲奈、TVアニメ声優に初挑戦「すごく緊張」

松井玲奈、TVアニメ声優に初挑戦「すごく緊張」

 人気アイドルグループ・SKE48松井玲奈が、読売テレビ・日本テレビ系アニメ『電波教師』(4月4日スタート 後5:30)でTVアニメの声優に初挑戦することが3日、わかった。松井は、人気声優・神谷浩史が演じる主人公、鑑純一郎の妹、鑑純音役を務める。

松井珠理奈11歳当時の姿も…SKE初映画場面カット公開 (15年02月03日)


 グループきっての漫画、アニメファンの松井は、オファーを受け「びっくりしました。なぜ私にこの話がって感じでした」と当時の心境を明かし、「すごく緊張がありました」と本音を吐露。不安を払拭(ふっしょく)するためにアフレコ当日まで、グループ内の経験者や声優・寿美菜子からアドバイスを受け、事前にリハ用の映像でタイミングの勉強をするなど、特訓に励んだ。

 万全を期し臨んだ松井だが、アフレコを終え「やっぱり難しいなと思いました。普通のお芝居と違ってアニメでは決められた時間の中で決められた量のセリフを言うことが絶対なので…」と慣れない現場に苦戦している様子。それでも「すごく楽しくて、もっと頑張りたいなって気持ちがどんどん出てきたので、回を重ねるごとに純音役が自分のものになるように頑張れたら良いなと思っています!」と言葉に力を込めた。

 今後は声優としても成長を誓う松井。「まだ1回目なので、これからもっともっとという感じなのかなと思っています。やった事がないからこそある感性っていうのもあるんじゃないかな、という話をしていただいたので、自分らしい所をどんどん出していきながら、役をもっと突き詰めていけたらいいなと思っています」とやる気をにじませていた。

 原作は『週刊少年サンデー』(小学館)で連載中の東毅氏による作品。「やりたいことしかできない(YD)」の天才オタク青年・鑑純一郎が、高校教師として個性溢れる生徒たちを独自の価値観と指導方法で成長させていく姿を描く。



関連写真

  • TVアニメの声優に初挑戦した松井玲奈
  • 「すごく緊張した」と本音も

オリコントピックス