アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 真野恵里菜&AKB北原里英、『みんな!エスパーだよ!』でWヒロイン

真野恵里菜&AKB北原里英、『みんな!エスパーだよ!』でWヒロイン

 俳優の染谷将太が主演、園子温氏が監督を務めたテレビ東京系・2013年4月クールの「ドラマ24」作品『みんな!エスパーだよ!』のスピンオフ特番『みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜』(4月3日、深0:12〜)で、前作に引き続き女優の真野恵里菜、新たにAKB48北原里英がダブルヒロインとして出演していることが1日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 前作に引き続き、嘉郎(染谷)の愛しの女性・浅見紗英を真野が演じ、紗英が転校した高校の真面目なクラス委員・橘シズカを北原が演じる。さらに、前作からのレギュラーメンバーとしてマキタスポーツらのほか、橋本マナミらの出演も決定した。

 ある日突然、人の心の声が聞こえてしまうようになった普通の高校生・鴨川嘉郎(染谷)のもとへ、東京へ転校した紗英から「助けて!」いうメールが届く。紗英の父親で教授の浅見隆広(安田顕)と秘書の秋山(神楽坂恵)は、敵エスパーに誘拐されたのではと心配する。そこで嘉郎、テレキネシスの能力を持つ喫茶店のマスター・永野輝光(マキタ)、テレポーテーションの能力の榎本(深水元基)、透視能力の矢部(柾木玲弥)の4人は、紗英が通う定時制高校に潜入する。

 真野は「連ドラであらゆることをしたのに、今回はどうなるの!? と思い、台本を読んだらポカーンでした(笑)。キャストがみんなで一生懸命真面目にバカなことをしてる姿を笑って見ていただけたらうれしいです」と見どころをアピール。

 園監督のファンだったという北原は「参加できて本当に夢のようでした。撮影していた期間は、毎日幸せで『生きてるなぁ』って実感するくらい充実していました(笑)」と感激し、「エッチなシーンを撮るときのこだわりがすごくて、現場ではついつい笑っちゃうことが多かったです。体を張った演技では、ためらったり考えたりしたらダメだな!と思ったので思いっきりやろう! をモットーにやってました」と撮影を振り返っている。

 初共演の真野とはすっかり打ち解けたようで「現場では、パンチラの先輩としてこっそり技術を盗もうと見ていたのですが、やっぱり先輩にはかなわなかったと思います(笑)」と話している。

 同局プロデューサー・阿部真士氏は、久しぶりに現場で会った真野について「園組で鍛えられた真野さんの芝居はかなりスケールアップしていますので、連ドラ以上に激しいシーンに身悶えすること間違いなしです」と期待をあおり、北原については「なんなんでしょう…アイドルらしからぬ体の張り方。あ、これがAKBなんだなとわかりました」とコメントを寄せている。

 なお、30日発売の『ヤングマガジン 18号』では、真野と北原のスペシャルグラビアが掲載される。



関連写真

  • スピンオフ特番『みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜』にWヒロインとして出演する(左から)北原里英、真野恵里菜(撮影:岡本武志)
  • マキタスポーツらレギュラーメンバーも出演 (C)「みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜」製作委員会
  • 真面目なクラス委員・橘シズカを演じる北原里英(C)「みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜」製作委員会
  • 前作に引き続き浅見紗英を演じる真野恵里菜(C)「みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜」製作委員会
  • スピンオフ特番『みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜』にWヒロインとして出演する(左から)北原里英、真野恵里菜(C)「みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜」製作委員会

オリコントピックス