アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『花燃ゆ』ラッピング電車出発進行 伊勢谷友介「恥ずかしい」

『花燃ゆ』ラッピング電車出発進行 伊勢谷友介「恥ずかしい」

 俳優の伊勢谷友介が27日、東京都世田谷区の三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ東急世田谷線の大河ドラマ『花燃ゆ』ラッピング電車出発式に出席した。主演女優・井上真央やドラマのロゴ、ポスター写真などがデザインされたラッピング電車を目にして「ちょっと恥ずかしい」と照れ笑いがこぼれた。

【写真】その他の写真を見る


 世田谷線開業90周年を記念し、沿線には吉田松陰を祀っている松陰神社があることから、大河ドラマと初めてコラボレーションすることに。統括マネージャーの佐々木保男氏は「多くの方にご利用いただきたい」と呼びかけていた。ラッピング電車の運行は本日から5月30日までを予定している。

 同ドラマで吉田松陰(寅次郎)役を演じている伊勢谷は、松蔭神社に何度も墓参りに訪れており、「松陰先生は知り得たことを実行に移した稀有な人間。現代でも民間から変えられる勇気を与えられた」と話していた。



関連写真

  • 『花燃ゆ』ラッピング電車が出発進行! 伊勢谷友介が見守る (C)ORICON NewS inc.
  • 敬礼する伊勢谷友介=大河ドラマ『花燃ゆ』ラッピング電車出発式 (C)ORICON NewS inc.
  • ラッピング電車には「妹」井上真央の顔も! (C)ORICON NewS inc.
  • 伊勢谷友介=大河ドラマ『花燃ゆ』ラッピング電車出発式 (C)ORICON NewS inc.
  • 出発した『花燃ゆ』電車に手を振る伊勢谷友介=大河ドラマ『花燃ゆ』ラッピング電車出発式 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス