• ホーム
  • 映画
  • 新垣結衣“先生”、中学生の悩みに助言「大丈夫!」

新垣結衣“先生”、中学生の悩みに助言「大丈夫!」

 女優の新垣結衣(26)が14日、東京・国分寺第三中学校で行われた映画『くちびるに歌を』(28日公開)の特別授業イベントに登場。同作で教師役を演じた新垣は、サプライズで同校合唱部の生徒たちの前に現れると、生徒たちの悩み相談に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 女子生徒からの「将来なりたいものが決まっていない」という悩みには、「私も将来が決まっていません」と冗談めかしつつ、「無理矢理決めなくてもいいんじゃないですか。やりたいことを見つけるために行動を起こすことが大事なこと」と“先生“らしくアドバイス。

 「運動が苦手で周りに迷惑をかけてしまう」という悩みには、「意外とみんな気にしてないよ。(相談した生徒は)人の気持ちを考え過ぎて優しいんだよね。楽しくやれば大丈夫」と明るく声をかけ、どの悩みにも最後には「大丈夫!」と、生徒たちの目を見て励ましの言葉を送っていた。

 同作は、アンジェラ・アキの楽曲「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」をモチーフにした中田永一氏の小説を実写化。輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく。

 イベントでは、合唱部のキャストを演じた12名と、昨年『NHK 全国学校音楽コンクール』東京大会で銀賞に輝いた同校の合唱部員20名が「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」を合唱。歌声に魅了された新垣は「皆さんの歌声に励まされました」と笑顔を見せていた。

 そのほか、木村文乃桐谷健太、三木孝浩監督、合唱部の部員を演じる恒松祐里、下田翔大、葵わかな柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、朝倉ふゆな、植田日向高橋奈々、狩野見恭兵、三浦翔哉が出席した。



関連写真

  • 悩み相談に応じた新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・国分寺第三中学校合唱部をサプライズ訪問した (C)ORICON NewS inc.
  • 新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くちびるに歌を』の特別授業イベントに登場した桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くちびるに歌を』の特別授業イベントに登場した木村文乃 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス