アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松坂桃李、主演作に万感の思い「やってよかったと思える作品」

松坂桃李、主演作に万感の思い「やってよかったと思える作品」

 俳優の松坂桃李が15日、都内で行われた映画『マエストロ!』(公開中)の大ヒット御礼イベントに出席。鑑賞後の観客から拍手で迎えられた松坂は、「すごく温かい(リアクションが)返ってくると、こちらとしても作ってよかったと心から思う」と頬を緩ませ「またこうして皆さんとお会いする機会ができたというのが僕の中では本当にうれしくて、幸せです」と感慨深げに語った。

【写真】その他の写真を見る


 劇中のオーケストラを“吹き替えなし”で撮影するために松坂らキャスト陣は、約1年間にわたって、楽器演奏を猛特訓。作品作りに真摯に向き合い、バイオリンの名手を演じた松坂は「僕の中で、何年後かに振り返った時にやってよかったと思える作品になりました」と充実感をにじませた。撮影にプロモーションに、長期間にわたって関わってきたが、「『マエストロ!』関係のお仕事ができるのもこれが最後」といい、「寂しい気持ちです」と本音を漏らしていた。

 この日のイベントには、同作になぞらえて将来、プロのバイオリニストを目指す子ども演奏家たちがサプライズで登場し、松坂が練習した「きらきら星」を披露。松坂は「素晴らしいと同時に『きらきら星』を演奏していた僕の悪夢が浄化されました」と絶賛し「演奏中にビブラートをやっていた子もいて、この時期(年齢)でそんなことをやっているなんてすごい」と専門的な目線でも感想を語った。

 同作は、解散した名門オーケストラの再結成のために集められた「負け組」楽団員たちが、再結成を企画した謎の指揮者・天道に反発しながらも次第に惹きこまれていき、復活コンサートに向け奮闘する姿を描く。イベントにはそのほか、西田敏行小林聖太郎監督が出席した。



関連写真

  • 映画『マエストロ!』大ヒット御礼イベントに登壇した(左から)小林聖太郎監督、松坂桃李、西田敏行と、ちびっ子バイオリニスト (C)ORICON NewS inc.
  • 松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • ちびっ子バイオリニストたちの演奏に耳を傾ける(左から)小林聖太郎監督、松坂桃李、西田敏行
  • 映画『マエストロ!』大ヒット御礼イベントに登壇した(左から)小林聖太郎監督、松坂桃李、西田敏行と、ちびっ子バイオリニスト (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『マエストロ!』大ヒット御礼イベントに登壇した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『マエストロ!』大ヒット御礼イベントに登壇した西田敏行 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス